ゲップ 胃液が上がってくる 対処

ゲップをしたときなどに胃液が上がってくるときの対処方法

スポンサーリンク

ゲップをしたときなどに胃液が上がってくること・吐きそうになること、経験ないでしょうか。
胃液が上がってくると吐きそうになると思います。
明らかに体が不調な証拠ですが、このようなことがよく起こるときどう対処すれば良いのでしょうか。
胃液が上がってくることがないようにするにはどのような対処方法があるのでしょうか。

 

 

【ゲップをするとはどういうこと】
まず、ゲップの回数が増えてきたら黄色信号です。
ゲップをするということは胃の中の空気やガスを体外に出す事ですが、胃腸の調子が悪いときに、同時に胃液が上がってくるような感覚があるときがあります。

 

 

【胸やけや胸がつかえてくると危険】
胃食道逆流症という病気があります。
胸やけや胸のつかえ、呑酸(酸っぱいもの、胃液が上がってくる不快感)、胸痛などがでてきたり、内視鏡検査により胃酸の逆流によって食道炎を引き起こしていたりするとき、この病気に該当します。

 

 

ゲップが普段より多く出たり胃液が上がってくるような感覚があれば危険です。
言い換えると、胃酸がこみ上げている状態になります。
胸やけやつっかえてくると危険信号です。
早めに対処するべく、病院へいって診断してもらいましょう。

 

スポンサーリンク

【非びらん性胃食道逆流症という病気への対処】
この病気では食道炎が見られないので、胸やけなどの自覚症状が重要になってきます。
この病気は、胃液が上がってくる事がないようにしている弁があるのですが、この弁の役割が弱まったり、胃液が増え過ぎて胃液や胃の内容物が逆流したためにそれらが食道の中に留まるために起こります。

 

 

この病気の対処方法は、食生活や生活習慣を改善するほか、胃酸の分泌を抑える薬物による療法などがあります。
刺激物のある食事を避けるなど、普段からの心がけが対処の鍵になります。

 

 

【まとめ】
胸やけやゲップの回数が多くなってきたなどの症状があるとき、胃食道逆流症という病気の可能性があります。
ひどいとゲップをしたときに胃酸があがってくるような感覚があるときもあると思います。
生活習慣などが原因の可能性が高いですが、まずは医療機関に行ってみて詳しく診断してもらいしっかり対処しましょう。

スポンサーリンク